韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

アラン使道伝・アランサトデンとは?

      2016/12/19

アラン使道伝・アランサトデンは韓国の原題はアラン使道伝(アランサットジョン:아랑사또전)です。

慶尚南道密陽市(ミリャンシ:밀양시)内一洞(ネイルドン:내일동)につたわる阿娘伝説(アランジョンソル아랑전설)をもとにしたファンタジー韓国時代劇です。

主演はイ・ジュンギ(이준기)シン・ミナ(신민아)ユ・スンホ(유승호)も出演します。

 

 

 

 

密陽市(ミリャンシ )は地図で見ても分かる通り、朝鮮の首都漢城(ハニャン:現在のソウル)とはかなり離れており、大邱(テグ)市や釜山にほど近い場所にあります。

朝鮮は完全な中央集権制で合ったため、漢城(ハニャン)から各地域に官吏が派遣されていました。アラン使道伝(アランサトデン)使道(サット:사또)とは朝鮮時代に郡や県に派遣されていた管理のことで、現在で言う市長のようなものです。守令(スリョン:수령)や員(ウォン:원)とも呼ばれていました。ちなみに、朝鮮では郡>県です。

アラン使道伝(アランサトデン)あらすじは以下のとおりです。

 

アラン使道伝

 

 

ウノ(イ・ジュンギ)は宰相を努めたキム・ウンブ大監の庶子として生まれました。宰相の子と言えども庶子は身分差別の対象です。母のソ氏はそんな息子のために3年前密陽へと去って行きました。

ウノは子供の頃から妖怪の類を見る能力がありました。そのため、妖怪を見ても特に驚きもしませんでした。その後、下男のトルセと母を探しに密陽へ赴く途中アラン(シン・ミナ)に出会います。

アランは処女鬼神(ソニョクィシン)で自分がなぜ死んだのか、自分が誰だったのかも分からず、自分が誰でどうして死んだのかを知るまでは、絶対にあの世には行かないと現世で粘っています。

アランは新たに赴任する使道(サト)の前に現われては、自分の正体を教えてくれと頼みますが、新任使道(サト)が来るたびにアランに驚き発作で死んでしまいます。だから密陽(ミリャン)の守令(スリョン)職は空席のままになり、朝廷は一日も早く守令(スリョン)を立てるようにと命を出しますが、その席に座れば死ぬという噂が広がり、誰もその座を引き受けうとしませんでした。

アランは、ある日死神の無影(ムヨン)に追われます。アランがしているかんざしが、去ったウノの母のものだったため、アランが母を見つける手がかりだと考えてアランを救います。

といった感じです。

この先のあらすじは、おいおい紹介していきます!

 

 - アラン使道伝 , ,