韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

アラン使道伝 第1話 感想・あらすじ含む

      2016/12/19

MBC水木ドラマ、アラン使道伝・アランサトデン(アランサットジョン:아랑사또전)の感想(あらすじ・ネタバレ含む)です。

最初は正直なところ見るつもりはなかったんです。イ・ジュンギはさておきシン・ミナがなぜ主役級の女優なのか10年来、腑に落ちないからなんです。

これは日本人と韓国人の差なので仕方ないのですが、韓国ではやはりナチュラルな目パッチリの二重に希少性があって、それで人気があるのですよね~。キム・ヒソンなんかもその系統で、日本人的には美人指数が高いとはいえない顔立ちですよね。もちろんそれなりにチャーミングではありますが(汗)

 

アラン使道伝

 

というわけで、あまり気乗りしないながらも、一応1話だけでも見ておこうとチェックしてみました。これが意外と面白いんです。滑稽なファンタジーなので気楽に見られて、しかも、全く期待してなかったシン・ミナが、これまた意外にチャーミングでいい演技をしているんです。現在追っかけ視聴中で、そろそろ放送に追いつきますが、改めて1話辺りから感想を書き留めておこうと思います。

内容的には小学生が見るマンガのような設定です。霊や妖怪のたぐいが見えるイ・ジュンギ(이준기)演じるキム・ウノ(김은오)と、殺されて記憶失調中のシン・ミナ(신민아)演じるアラン(아랑)イ・ソリム(이서림)のラブコメです。

第一話の見所はウノが幽霊であるアランを見えないふりしつつ、結局並んで寝てしまったシーンです。その後、霊が見えることに気づいたアランに、ウノはつれなくして「消えろ!」と言うのですが、アランは「え~い、どうして消えろというのよ。私たちは同じ床(とこ)に寝た仲なのに」と言い返します。このシーンですっかりはまってしまいました(笑)

アランは自分がどうして浮遊霊になっているのかが知りたいのに方法がなく、策略を練ってウノを使道に仕立て上げます。これはウノが「官営に行け」と言われた時に「使道がいない」と答え、アランが「サトになったら探してくれる?」といった時にウノが承諾したからです。

アランが原因で心臓麻痺で死んでしまった3人の新任使道。ウノは幸か不幸かアランを見た程度ではなんでもないので、使道に合格してしまいました。

アランはムーダンのパンウルにウノへ渡す賄賂を捻出するために盗みを働かせますがそれがバレてしまい、パンウルは追い詰められてしまいます。現世で問題を起こすと死神がやってくることはわかっているのに、パンウルを助けるために仕方なく暴力を振るうアラン。

予想通りムヨンたち死神がやって来ます。アランが逃げる瞬間、ウノは自分が母に最後に渡した簪をアランが差していることに気付きます。そして、アランを救出しに向かいます!

 

 - アラン使道伝あらすじ , , , , ,