韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

グッド・ドクター第12話あらすじ・視聴率

   

スポンサードリンク

2013年8月5日からスタートしたチュウォン(주원)、ムン・チェウォン(문채원)、チュ・サンウク(주상욱)、キム・ミンソ(김민서)主演のKBS月火ドラマグッド・ドクター(굿 닥터)の第12話あらすじ(줄거리:ネタバレ含む)です。

視聴率は第12話19.4%でした。過去の視聴率は、第1話10.9%、第2話14.0%、第3話15.3%、第4話15.8%、第5話18.0%、第6話19.0%、第7話17.4%、第8話18.4%、第9話17.4%、第10話18.4%、第11話18.3%です。

韓国ドラマ グッド・ドクター キャスト・出者演

グッド・ドクター

左から役名で、ユ・チェギョン、チェ・ウソク、チャ・ユンソ、キム・ドハン、パク・シオン、カン・ヒョンテ

では、あらすじを簡単に。

 

産婦人科の教授は子供を放棄しなければという。トハンもそう決断しかける。その時シオンが口を開く。

『ダメです。二人を助けなければなりません。二人を助けられる確率は50:50です。二人を助けることができます。だから二人を助けなければなりません。そうでなければ二人は悲しむでしょう。とても悲しむでしょう。』

トハンは子供も助けることを決断する。けれど、超音波診断装置は間に合わない。そこで、シオンの解析能力にかける。そして見事に二人の命を助けるに至った。

術後シオンを呼ぶトハン。自分の見立てでは100%だめだったし、100%ダメなことをを90%にするのが医学だろいう。そして、50%というのはお前の計算にすぎないから、今後は言うなと念を押す。けれど、最後にお疲れと言われ、シオンは嬉しくなる。

ユンソは、シオンが質問した全ての状況が出現したことで、シオンに悪かったと謝る。それに対してわざと少し高慢な素振りを見せるシオン。ムカつくと言いつつ悪かったと再び言って笑うユンソ。

帰宅するユンソを出口まで送るシオン。そのことを突っ込まれると、コンビニで金槌を買うと嘘をつくシオン。そこにはトハンが待っていた。鳶に油揚げをさらわれるシオン。翌日、コンビニで買ってない事がバレて焦るシオン。

トハンとチェギョンは距離をおいた状態のままだ。チェギョンはトハンの顔色が悪いことを一応気遣う。

ある男性が保育器を見ている。スジンの元夫だ。一番しんどいのはスジンなのに、そばに誰もいないというユンソ。続けて、スジンさんがどうしてすごいのかわかるかと問い、誰も恨んでないからだという。それが家族を守る方法で、スジンさんは強い。誰よりも良い母親になるというユンソ。

イネに捕まっているシオン。ダメな生徒を持った心境だと言われている。名前を教えろと言われ『白(ペク)雪(ソル)公(コン)』というと、知らなくてもいいと言葉を遮られる。シオンにしてみればユンソは白雪姫(公主)なのに。

スジンの元夫は、退院したら一緒にアメリカへ行こうという。晴れて親子3人が一緒に暮らせるようになるのだ。

1回目の試験を見事クリアーしたシオン。3番目の問題は回答できなかったが、その問題はトハンも解くことができない問題だった。『怪物みたいなやつ』と、ユンソ。

TVが取材にやって来る。どんなときもカメラ目線のシオン。ユンソが尋ねると、両親が自分を見て気付いてくれないかと思ってそうしたのだというシオン。

シオンはチェギョンと食事に行く。かっこいいトハンがどのように告白したのかを訪ねるためだ。直接トハンに聞けばいいのにというチェギョンに、シオンは、『パクシオン、出て行け、家に帰れ』と一言怒鳴られるだけだという。思わず笑ってしまうチェギョン。シオンには好意的だ。

けれど、最初に自分から告白したからどうしようという。トハンからも告白はされたが忘れて思い出せないチェギョンだった。

シオンは母の記憶が無いと話し始める、幼い時に辛くてすべての記憶を消してしまったのだと。悪いことを消してしまったらよい記憶も消してしまったのだ。

 

ジヌクイニョンが水商売をしている場面に遭遇し驚愕する。妹には言わないでくれというイニョン。

トハンからの2度目の試験はシミュレーションだ。まだ感情をコントロール出来ないシオンに、それができなければダメだと言い開始される。やはりシオンは未だに感情を制御できない。仮想患者は死んでしまった。変わったところは何一つ無いと、進化がないことをつきつけられたシオン。

ユンソはまだ時間はたくさんあるとシオンを慰める。その後、トハンのところを訪れ、シオンは幼いころ虐待を受けていて、心理的圧迫に耐え切れないことを告げる。

よく知っているなとトハンに言われ、母から聞いたことだが、院長に聞いたというユンソ。それでも、気を使われることに慣れてしまわないためにも厳しくやるというトハン。

取材された映像がTVで放送される。その映像を見てある男がシオンに気づく。シオンの父親だ。

3回目の試験でもシミュレーションを失敗するシオン。このままでは殺人者になるというトハン。慰めて食事に行こうというユンソ。けれど、シオンは、食べるのが好きな幼い子じゃないと反発してその場を去る。

帰路、シオンを追いかけるユンソ。いつからか恥ずかしくなったのだというシオン。急にどうしたのとユンソ。シオンは、『先生が好きだから、先生を見るたびにしゃっくりもでて、心臓もバクバクするから。好きな人の前で馬鹿みたいに見えるのは嫌だから。もっとしっかりしたいけれど、それがうまくできないんです』と言い、走り去る。

その後、シオンは二人組に絡まれボコボコにされる。それを見つけたトハンは二人をボコボコにし、揃って警察の厄介となる。結局ユンソが身元を引き受けることに。シオンはトハンに兄の姿を重ねる。

警察をでてシオンに怒鳴るトハン。一人だけでも捕まえて殴れと。人を殴れないと答えるシオン。お前はこのまま足りない奴だと言い残し去るトハン。

ユンソは、さっきのことだけどと言い、話をシオンに振る。シオンは、世間には資格が多いと言う。誰かを好きになって愛する資格も。自分は取ってない資格が多すぎて何もできないという。そして、一人で帰りたいと言い去っていく。

翌日、シオンはトハンを訪ね、再びトライするという。その時、誰かがシオンを訪ねてきた。医局の皆でその人に会う。シオンの父親だ。『こいつ一つも変わってない・・・』と言う父。シオンは暴力を受けた時のフラッシュバックを起こし気絶してしまう。

 

第13話に続く

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=2015

スポンサードリンク

文責:韓国ドラマランキング

 - グッド・ドクター , , , , , , ,