韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

未来の選択 第2話あらすじ(ネタバレ含む)前半

   

スポンサードリンク

2013年10月14日からスタートした、ユン・ウネ(윤은혜)、イ・ドンゴン(이동건)、チョン・ヨンファ(정용화)、ハン・チェア(한채아)主演のKBS2月火ドラマ・未来の選択(ミレエ ソンテク:미래의 선택)の第2話あらすじ(ネタバレ含む)前半です。

未来の選択 キャスト・登場人物・出演者

視聴率は第2話8.6%でした。過去の視聴率は第1話9.7%です。

未来の選択

 

視聴率は下がりましたが、結構面白くなってきた気がします。今回は文字数を少し増やしてあらすじを書いていきます!

 

『アナタの人生を変えるために、当分の間、アイツを避けなきゃ。アナタが愛する人が死ぬの。アイツのせいで』

そう言われて、おばさんミレと一緒に行った済州島。ミレ自身は気づいてないものの、そこで大きな出会いをする。

ここまで第1話の回想。

 

YBSのアナウンサー、キム・シンと事故を起こしてしまうミレ。兄の車なので保険も効かないし、それ以上に兄ナ・ジュヒョンに殺されかねない。キム・シンの車は4000万ウォンだ。ミレは腰が痛いふりをするが、デスクワークの人間にありがちだと、逆に腰を伸ばされる。

アナウンサーにもかかわらず口汚い言葉を発するキム・シン。その証拠写真を撮るミレ(なぜ動画じゃない?:笑)。結局、仮病作戦は効かず、なかったコトにしようとのミレの言も聞き入れられず、原則どおり警察に行こうと言われる。

けれど、ミレに幸運が訪れる。名刺と一緒に投げられた免許書を見ると、1年も更新期間が過ぎていたのだ。そのことを警察署のエレベーターの中で伝えて、かわいい脅迫を始める。

最初は修理代400万ウォンを要求していたミレだったが、徐々に価格だ下がり、200万ウォン、190万ウォンとなっていく。行ったり来たりしていたキム・シンは、ついに決心し、やっぱり自首すると言い出す。こういった時は『真実』を選択しなければならないと。

これだからミランダに空気が読めないと言われるのだ。

引っ張られていくミレ。その時、『見たのよ』と、ミレが言い出す。キム・シンの最後の5時のニュースだけでなく、ずっと見ていたというミレ。ファンだったと。だから早く復帰してほしい。1年後に復帰してから言えばいい。視聴者もバカじゃないから、アナタの気持ちを理解してくれるわという。

それを了解し、電話番号を教えろというキム・シン。ちょっと前に電話を変えたからと車に戻って電話番号を調べるふりをするミレ。そして、そのまま逃走する。

 

家に帰り、ミレが事故したと聞きあたふたしているおばさんミレ。そこに兄が帰ってくる。涙を流して『オッパ(お兄ちゃん)』というおばさんミレ。放送局で働きたいというミレだったが、兄に足蹴にされて嫁にいけと言われる。

屋根裏部屋にいるおばさんミレ。布団を持ってきたミレが、死ぬというのは兄のこと?兄ならいいのにと冗談で言うと、ものすごい目で睨まれる。そして、放送局に入らないことを約束させられる。

命をかけてやってきたというおばさんミレは、自分にとって1日が1ヶ月だという。窓には人物相関図が記載してある。セジュはゲットできなかったため、☓をつける。

キム・シンは自首しようとしていた。けれど、警察署に行った際に偶然目にした人気グループリーダーの無免許報道を見て躊躇する。そして、局の人間の警察に扮したいたずら電話を聞き、踵を返す。

 

ミレは放送作家のための学校に潜り込み、無理を言って体験入学をする。そこに、ナ・ミレという名前にシラミ潰しに電話をかけていたキム・シンから電話がかかる。ついに突き止められたミレ。キム・シンは放送作家にさせてやるといい、ミレをYBSに呼び出す。

通帳を差し出すミレ。残りは後で払うというが、キム・シンは、あのとき逃げたから、真の放送がどんなもんか教えるために、放送作家にさせるというのだ。けれど、キム・シンがMCをするモーニング3は兄がプロデューサーをしている。それでも、やりたいと思ったミレは、入社することに決める。

入社はしたものの、ミレは放送作家の基本も知らなかった。プレビューさえ知らないため、年下のペ・ヒョナに冷たくあしらわれる。『一生懸命・・・』とミレが言っても、『ここでは皆一生懸命やっている。うまくやらないといけないのよ』と。

ペ・ヒョナは、コネで入ってきたミレに、『もしかして、キム・シンと付き合ってるのか?』という。最後に、アナタのことが気に入っているわけではないとまで言われる。

プレビューがどんなものか一応教えてもらい、なんとか始める。プロデューサーが撮ってきたテープのどこに何があるかを整理するのだ。つまるところ文字起こしだ。

おばさんミレは結婚相談所に行っていた。AからEまでのファイルがあり、ミレにふさわしい相手を探しているのだ。Aは最高クラスのファイルだが、未来を知っているおばさんミレは、『この人は麻薬、この人は賭博』と、Aをこき下ろす。

次に見たEは今は貧乏でも宝の山だった。有名な写真家や映画監督など、将来大成功する人物がゴロゴロといた。

 

第2話後半に続く

 

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL

 → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=2483

スポンサードリンク

 - 未来の選択 , , , , ,