韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

韓国ドラマ 鮫(サメ) 第18話あらすじ(ネタバレあり)

   

スポンサードリンク

ソン・イェジン(손예진)、キム・ナムギル(김남길)主演で2013年5月27日スタートの韓国ドラマ『鮫(サンオ:상어) 邦題:サメ ~愛の黙示録~』の第18話あらすじ・視聴率情報です。(ネタバレあり)

韓国ドラマ 鮫 キャスト・登場人物

鮫 特集ページ

第18話視聴率は9.8%で同時間帯3位でした。

では、簡単にあらすじを!

鮫

殺された歴史運動家カン・ヒスの主治医だった精神科医によると、拷問官は二人いて、常に見ていた者を『影』と呼んでいたようだ。そして、ヘウはカン・ヒスには息子がいたことを知る。

キム・スヒョンチェ・ビョンギに囚われていた。チェ・ビョンギはカン・ヒスの息子をこのように拘束するようなことになるとは夢にも思わなかった、お前の父を殺したのはハン・ヨンマンで、お前が絶対的に信じるハン・イスの父だという。

幼稚な嘘だというキム・スヒョン。チェ・ビョンギは写真を見せる。それでも信じないというスヒョンに対してチェ・ビョンギは引き金を引く。弾は入っていなかった。自分の言が嘘ならお前は死んでいたとチェ・ビョンギ。

ヘウはカン・ヒスの学生時代の同期について調べるように命じる。スヒョンはチェ・ビョンギの話を聞き、イスに対して不信感を持ち始める。

チョ会長はイスを挑発する。イスもまた、父とチェ・ビョンギが写っている写真や、かつて父が言っていた『お前が受ける傷を思うと心が痛い』といっていたことも思い出し、父に秘密があることをうすうす感づいてしまう。

スヒョンは写真を持ってロバート・ユンを訪ね、ロバートを拷問した人物がイスの父であることを知る。チェ・ビョンギの顔は知らないようだ。その後、ヘウとピョン刑事がロバートを訪ね、チェ・ビョンギの写真を見せ『影』かと問う。けれど、ロバートは違うと答える。また、ある人が見せた写真にこの顔があったという。ヘウ達はカン・ヒスの息子が来たのだろうと推測する。

スヒョンはイスに会いに行く。そして焼酎を催促する。スヒョンは孤児院にいて学校にも行ってなかった自分に会いに来て、自分たちが真実を探しすべてを元に戻そうと、大学にも通わせてくれ違う人物のようになったと、昔のことを話しだす。

『もしかして後悔しているのか?』と問うイス。スヒョンはすべてを元に戻すという。スヒョンは急に父の死因について話しだす。チェ・ビョンギは毒殺をするが父は絞殺だった。どうして違うのだろうかと。イスは関連のない殺人に見せるためだろうという。

イスは地検長が危険だとヘウに知らせる。事件の証人だからだ。気を使ってくれるイスに感謝の気持を述べるイス。

チョ会長は全財産を使い財団を設立するようにとチュニョンに伝える。チュニョンが地検長の元を離れる間に、チョ会長は殺し屋を送り込んだが、トングのイレギュラーな訪問により殺人は未遂に終わる。

ヘウが病室にやってきて、少々酔っ払っているトングは盗聴の罪について問う。ヘウにジュン(イス)かと追求されるがしらばっくれるトング。チュニョンは記者にヘウのスキャンダルについて問われるが、否定し凄む。その後病室でヘウに会うが、ヘウが話をしようといっても取り合わない。

ヘウはイスの元を訪れる。泥酔しているのだろう。『悪い奴』と言い気を失う。イスはヘウをベッドに寝かせ自分も隣に横たわる。朝起きるとすでにヘウはいなかった。

ヘウを家に入れる前に玄関で拾った封筒の中身を見るイス。父の履歴書で、警察官だった記録がある。けれど、80年の2月から12月までの在籍で、12月には退職していた。その後空白期間があり88年の5月にカヤホテルに運転手として就職している。チェ・ビョンギとシンクロした経歴だ。

家に帰ったヘウはチュニョンに会う。ヘウはイスのところに行った事を告白しようとするが、何もないように振舞っているのだからお前もそうしろとチュニョン。

チョ・ウィソンを相手にしてなかったイスだが、彼をはめるために自分の判断が間違っていたと、提携先はカヤホテルにしたいと申し出る。気分を良くするウィソン。帰りがけにこれ見よがしにチョ会長が全財産を使い財団を設立するということを伝える。

家に帰り早速チョ会長に食って掛かるウィソン。財団など作られては財産は自分のものではなくなるからだ。過去を全て暴くとチョ会長を脅すウィソンだったが、お前にはできないというチョ会長。もしそうすれば、ウィソンだけでなくヘウまでもが罪人の子孫として生きるはめになるからだ。

イスはチェ・ビョンギの元同僚に会い父について聞く。その同僚はチェ・ビョンギと共に拷問で有名なナミョン洞に行ったんじゃないかという。

ヘウは本当の祖母を知る人達を探し青年に会う。そして写真をもらう。

チュニョンは父がなにか伝えたそうだということに気づく。深い瞬きをすればイエスだという取り決めをして色々と質問をするチュニョン。そして、犯人はチョ会長だということを知る。

ピョン刑事もイスの父が拷問官ではないかと推測しヘウに伝える。イスはロバートに会い父が『影』という拷問官だということを知る。イスはそんなことはないはずだというが、力が抜けて歩くのもやっとだ。ロバートはイスに事実を伝えたとヘウに電話を入れる。

ヘウは急いでイスに電話を入れるが通じない。焦りイスの元へ向かっている。イスは自宅に戻り銃を手にし、シャガールの絵の前でけ『引き返すな。終わらせなれば、ハン・イス』と自分に言い聞かせている。 

 

鮫(サンオ:상어)OST  BoA(보아) 天国と地獄の間(チョングクグァ チオク サイ:천국과 지옥 사이)

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=1711

スポンサードリンク

 - , , , , , , ,