韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

シークレット・ガーデン放送の残念なところ

   

スポンサードリンク

シークレット・ガーデン(시크릿 가든)18話を視聴しました。

今回も涙腺大開放の回でした。

記憶は戻るのだろうとは思っていたのですが、その後に今までの出来事をトレースするようにチュウォンがライムをまた好きになっていく経過はたまりませんでしたね。

条件的にも好みでも、ライムなんて歯牙にもかけないはずなのに、DNAに刻まれたかのような何かが愛を思い出させるんですよね~。ほんとによくできたドラマです!

さて、今回は日本の放送でのシークレット・ガーデンの残念なところを2つほどピックアップします。決してネガティブキャンペーンではありませんよ。もしこの残念なところがなかったら、もっとヒットしていたに違いないと思うからです。

1.ヒョンビンが入隊している

これは決定的だと思うんですよ。現在、海兵隊に入隊しているため、日本でのプロモーションが全くできなかったのは痛いですよね。ヒョンビンとハ・ジウォンが一緒に来日していれば、ドラマの盛り上がりに大きく貢献していたに違いありません。

ユン・サンヒョンも日本では人気がありますし、個人的にも好きな俳優ですが、やっぱりどストライクな主役を特番などで見たかったのではないでしょうか?

2.真夏の放送

韓国にも日本にもさほど変わらない四季があって、ドラマも季節感をもとに作られています。シークレット・ガーデンにも季節感がふんだんに織り込まれていて、実際に放送されたのはクリスマス前後でした。ちなみに、第18回の放送は韓国では1/9(日)でした。

元祖韓流ドラマの冬のソナタが再放送でヒットしたのはちょうど冬だったからというのもあったと思うんです。真夏に見ていると凍えるような寒さにシンクロできないし、クリスマスの雰囲気にも実感が無いですもんね。特にシークレット・ガーデンのような感情移入しやすいドラマは、季節感がマッチしている方が視聴していても、どっぷりとはまりやすいと思います。

あと2回で放送は終わりますが、DVDやブルーレイが出たあとに、12月ごろに見なおしてみてください。最初に見た時と違う印象をうけると思います。真夏のカニ鍋より真冬のカニ鍋のほうがおいしいと思うのと同じです(笑)

当ページの短縮URL  http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/secretgarden/?p=148

スポンサードリンク

 - シークレット・ガーデンあらすじ ,