韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

その冬、風が吹く 第10話あらすじ・視聴率

      2013/09/17

スポンサードリンク

ソン・ヘギョ、チョ・インソン主演、キム・ボム、チョン・ウンジ出演のSBS水木ドラマ・その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)の第10話あらすじ・視聴率情報です。(ネタバレあり)

第10話の視聴率は14.2%で同時間帯1位でした。他の同時間帯ドラマの視聴率はアイリス2(IRISⅡ:아이리스2)のサイトでご覧ください。

過去の視聴率は、第1話11.3%、第2話12.8%、第3話12.4%、第4話13.4%、第5話14.1%、第6話13.0%、第7話13.9%、第8話13.3%、第9話14.4%です。

その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)

左から、オ・ス役(チョ・インソン)、オ・ヨン役(ソン・ヘギョ)、パク・ジンソン役(キム・ボム)、ムン・ヒソン役(チョン・ウンジ)

●あらすじをざっくりと!  その冬、風が吹く キャスト

『安楽死の薬?どうして殺せなかったの?何もできない私をどうして?』

オ・スに対して言葉を吐き出し泣き崩れるヨン。その後カフェに移る二人。

『ヒソンの言うとおり、お前は金が必要なんだ。そうでしょ。だから私のところに来た』

それなのに薬を飲ませなかったオ・スに、人としての良心?兄が来て喜んでいる私をかわいそうに思って?と、言葉を投げかけるヨン。

『オレがお前を愛したからだろうな』と、答えるオ・ス。そして、あの薬は自分のだったと言う。

生きる理由もなく、悲しむ人もおらず、惜しむほどの人生でもない。そして、お前に会って・・・。このことについて話すのをやめるオ・ス。自分が去るのはどうだと付け足す。

ヨンは拒否感を示し立ち去る。追いつくオ・ス。ヨンは、お前が去れば終わるのか、行けばいい、行けと言う。そして気を失う。

CTをとるヨン。ムチョルの姉は手術はできないという。勝てない勝負はしないと。

目覚めたヨンはオ・スになぜ去らなかったのかという。そして病状を問う。オ・スは手術をすれば良くなると医者が言っていたと告げる。ヨンは子供の頃からそう言われてきたと拒否感を示す。言葉だけは簡単だと。

オ・スは以前ヨンが言っていたように『大丈夫じゃなくていいから泣くか?』と問う。『いや、別に』と言うヨン。ヨンの後ろに回りベッドに寝ながらハグする。涙する二人。

チンソンヒソンが病室を覗く。二人が涙するオ・スを見るのは、ヒジュが死んだ時以来だ。

チンソンはオ・スの命の期限が迫っていることに焦り、単独でイ・ミョンホを脅迫する。

ワン秘書、チャン弁護士、イ・ミンホ、そしてオ・スと4人出会う。互いに疑心暗鬼で調査をしあっている。ワン秘書はイ・ミョンホに水をかけ婚約を破棄すると言う。ミョンホは脅迫されていることを告白する。

チャン弁護士になぜワン秘書を疑うのかと問われ、ヨンの目が脳腫瘍のためではないことを話すオ・ス。長年ヨンを世話した彼女をどうして疑うのか、証拠を持って来いという。

ワン秘書はいつもの病院に移るというが、ヨンは家に帰ると病院に行くことを拒否し、走っている車から降りようとする。

家に帰りヨンの頬をはる。今までヨンを叩いたことはなかった。自分に復讐しているのかと言うワン秘書。違うというヨン。

いっときは人でない怪物だと思っていたこともあったし、自分を亡き者にする機会は幾らでもあったのにしなかった。そして教育も受けさせてくれたと言うヨン。

そんなヨンに手術を受ければ助かると切実に言うワン秘書。ヨンは結婚すると言い出す。オ・スが発つ前に結婚すれば、安心して去ることができるだろうと。ワン秘書は承諾し、そして手術も受けさせるという。絶対に諦めないと言うワン秘書。

オ・スはヨンを診察した眼科医を探す。けれど、個人医院を設立したため、そこにはいなかった。

ワン秘書は一旦イ・ミョンホを許す。そして、オ・スには過去の女のことだしヨンも知っていると言う。

チンソンの妹が事故を起こす。2億ウォンの車に友人の父の車をぶつけたのだ。けれど、その友人はある男性によって解決できるから心配するなという。背後にムチョルがいるのか?

ワン秘書は両家の顔合わせにヨンはオ・スと行くと切望しているということで二人を行かせ、自分はオ・スの過去を探りに孤児院へ行っていた。けれどそこではあったはずの写真が無くなっていた。ワン秘書はソラが言っていた他の孤児院をあたる。

チャン弁護士はオ・スの過去の写真を手に入れる。火傷の痕が左手にある写真だ。

結婚について前向きに進めようとしているヨンのことが気に入らないオ・ス。前向きなのは自分が死ぬ前提だからだ。オ・スは助けたいというが、ヨンは6歳の頃からどう死ぬか準備していたのだから、自分の心を揺り動かすなとオ・スに言う。

オ・スは、お前は死にたくないし生きたいのにウソを付いているんだ。認めるのが怖いだけだと突き放す。そして、生きたいと言わなければ、お前の思い通りにはならないと言って立ち去る。

オ・スはムチョルを訪ねる。跪き姉のチョ博士にヨンの手術をして欲しいと頼む。『優しい子なんだ』といった瞬間から、ムチョルに殴られ蹴られる。それでも『ヒョン(兄さん)』と言い、泣きながら頼むオ・ス。『明日も来るよ、明後日も来るよ』と、懇願する。

傷ついた顔で帰るオ・ス。ヨンは『私よ』と言い部屋に入ってくる。オ・スは『わかってる。オレは目が見えるから』と、オ・ス。ヨンは私が傷つくと思わないのかと言う。オ・スはわかっていて、傷つけられた分を取り返すのだと言う。ヨンにはオ・スを傷つけた自覚はないが。

話をしようというヨン。顔合わせをしたことだ。相手の両親を良い人そうだというが、オ・スは目が見えないのに分かるのかと言う。今日は話ができないと部屋を出ようとするヨンに、オ・スは今日傷ついたと言う。

けれどそんなオレをお前は見ることができないし見ようとしない。手術が怖いから、目も脳も放置だろ?と、ヨンに対し言葉をぶつけるオ・ス。心配してさわろうとするヨンの手をはねのける。

『オレを見たくないのだろう?見たいと言っていたのは嘘だろ?そうだろ?』と、まくし立てるオ・ス。『そうよ、ウソよ。気分がいい?』と言い去ろうとする。

オ・スは壁にヨンを押し付け、気分がいいばかりかうんざりだと言う。こんなにお前が利己的なのを知っていれば、最初から来なかった。後悔中だと言う。

『私に何を望んでいるの』と聞くヨン。オ・スは『生きたいと言う言葉。生きようとする意志』と、答える。

ヨンは、『何が違うというの?生きることができないのに。あなたを見たくないって?いいえ、見たいわ!』と本音を言う。オ・スが来て以来、毎日恋しい、死ぬのが怖いと。自分を弱くさせ、生きたいと思わせるオ・スに涙を流しながら本音を漏らすヨンだった。

その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)OST

そしてひとつ(クリゴ ハナ:그리고 하나) テヨン(태연)

複写紙(モクジ:먹지) スーパージュニア イェソン(예성)

冬の愛(キョウルサラン:겨울사랑) The One(더원)

その冬、風が吹く 第10話あらすじ・視聴率

スポンサードリンク

 - その冬、風が吹く , , , , , ,