韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

相続者たち第1話あらすじ(ネタバレ含む)

      2014/04/10

スポンサードリンク

イ・ミンホ/イ・ミノ(이민호)パク・シネ(박신혜)主演のSBS水木ドラマ

王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち(相続人たち:ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

の第1話あらすじ(ネタバレ含む)です。

相続者たち

では、あらすじを簡単に。

 

カリフォルニアの海。サンタモニカだろうか?サーフィンをするキム・タン。金髪ロン毛のジェイと一緒だ。(ジェイがかっこよくない)

ここでイ・ミンホのサービスショット。

留学に発つ日に兄に言われたことを思い出している。『勉強?頑張らなくていい』と、兄のウォンが言う。英語も他のこともおざなりでよく、可能ならば帰ってくるなと言っていたウォン。

『その瞬間、気付いた。オレがアメリカに来たのは、留学ではなく流刑だということを』

浜辺のレストランではチャ・ウンソクがウェイトレスをしている。ウンサンの姉だ。けれど、タンはまだウンサンと出会っていない。

『誰かを恨むには、オレは怠惰すぎる』と、タン。

 

チェ・ヨンドが同級生をいじめている。その後、その矛先は同じようにその同級生をいじめていた友人に向かう。けれど、冗談だったようだ。どこまでが本気かわからない。

チャ・ウンサンはアルバイトに勤しんでいる。ヨンドがバイクをオーダーしていた店にチキンを配達しに行く。スタッフに誘われ、うっとおしく思ったウンサン警察に電話を入れる。慌てて電話を切り代金を払うスタッフ。

次はカフェでバイトだ。ふと気づくと、子供の頃からの友人ユン・チャニョンが座っていた。家に帰る途中に雨が降るからと、傘を渡してくる。アルバイトを何個も掛け持ちするウンサンに、彼氏でも作れというチャニョン。

そこに、チャニョンの彼女イ・ボナがやってくる。彼女はチャニョンと仲のいいウンサンを敵対視している。『ユン・チャニョン、目をそらしなさい!』 嫉妬からボナには二人が見つめ合っているように見えたのだ。

『彼氏を誘惑するなと言ったでしょ』と、ボナ。ウンサンは『私がそんなにかわいい(と思う)の?』と返す。

ボナに、そんなことはないという言葉を言わせ、あなたはかわいいから気にするなと、丸め込む。注文するか出るかどっちかにしろと言い、二人を追い出すウンサン。

ウンサンのことがすごく嫌いだというボナ。チャニョンがかばうのも嫌だし、自分の知らないチャニョンの子供の頃を知っているのも嫌だと、かわいい嫉妬を顕にしている。

チャニョンが、ウンサンは友達だと言っても聞かないボナ。若い男女の間に友情なんてあるか!と、プンプンしている。

 

姉の家の留守電に向けて話すウンサン。そのころ、姉はアル中の同居人と言い争っていた。(貧乏なのに固定電話に国際電話なんて!)

チャニョンの言っていたとおり雨が降る。雨宿りした店にはドリームキャッチャーが吊るしてあった。

家に帰ったチャンニョンは、父ユン・ジェホと料理をしている。留学に行くことをウンサンに告げられなかったというチャニョン。チャニョンはウンサンの母について父に尋ねる。帝国グループの核心であり、タンの母をコントロール下に置いていると笑顔で話す父。

ウンサンの母は帝国グループの屋敷で家政婦をしていた。料理を持って帰ったことを嫌がるウンサン。母は姉に金を送ってくれと通帳を渡す。830万ウォン全額をだ。姉が結婚するということで催促してきたのだ。

 

ユン・ソナ登場!じゃなかった、イ・エストと娘のユ・ラヘルが話している。ラヘルは離婚して間もない母が再婚すると言ったことに声を荒らげている。

ウンサンは姉の結婚相手が気になり母に対して根掘り葉掘り聞いている。アメリカに招待してくれるのかどうかも。母が手話で話そうとすると、嫌がるウンサン。母はスマホを取り出し文字を打つ。

自分たちはお荷物だという母に対して、自分たちが姉のためにどんなに犠牲になったかと、怒りをぶつけるウンサン。自分はアメリカに行くと言い去っていく。

イ・エストの再婚相手はヨンドの父チェ・ドンウクだった。ラヘルはヨンドの義理の妹になるのだった。正式に挨拶しろと言われ、『こんにちは、シスター。自分のタイプだ』と言い立ち去ろうとするヨンド。そのヨンドを殴る父。

ヨンドのあとを追うラヘル。『ヘイ、ブラザー』と言いヨンドを呼び止める。元々二人は知り合いだ。ラヘルはタンと婚約していることは知っているでしょ?結婚すればあなたとタンは義理の兄弟になるわよと言い、あなただけがこの再婚に反対しているんじゃないという。

ヨンドは自分も反対しているわけではないと言い、結婚は企業買収と同じだと、エストの持つRSインターナショナルの行く末がどうなるか楽しみだと、ラヘルを挑発する。

 

ウンサンは家族が一人でもいないといけないという名分で、姉の結婚式に行くことに。母のためのメモ帳を3冊追加し、棚に入れる。そこにあった使い終わったメモ帳を見て涙するウンサン。

タンの母にかしずく母が書いた『奥さま』という言葉が胸に突き刺さる。(韓国では家政婦は最下層と捉えられることが多い)

英語がよくわからない母が書いた『DRY CLEANING ONLY』という文字の羅列を見て涙が止まらない。母は姉の好きなミスッカル(きな粉のようなもの)を作っている。

新しいメモ帳に『ゴメンネ、お母さん』と書くウンサン。アメリカに行ってもすぐに帰るつもりがないのだ。けれど、連れにやってくることを誓う。

 

アメリカへ

アメリカに到着するウンサン。空港を出たところでラヘルと出くわす。『タンが可愛くなったと言ってくれるわ』と、母と電話で話していた時に笑ったことで、ウンサンはラヘルに絡まれる。

日本人のふりをしてごまかそうとしたが、『コギ(そこ)』『ヤー』と言う言葉に反応したため、韓国人だとバレたのだ。ここに歓迎されてない感じが共感できただけだと言い去るウンサン。

姉の家に行くウンサン。そこで目にした光景はひどいものだった。姉は大学にも行っておらず、結婚なんてでたらめだった。

 

海辺のレストラン。タンがいる。『エッセイを書いていると、考えているということを考える。兄さんがするなと言った考えることだ』と、綴っている。その兄もまた、思うように進まない事業に苛立っている。

ウンサンが海辺のレストランで姉を見つける。客に媚びを売る姉の姿を見て涙するウンサン。そのウンサンに目がとまるタン。

姉もウンサンに気づきやってくる。どこからどこまでがウソなんだと、姉を問い詰めるウンサン。姉は荷物を散らかし金を探す。『行き着くとこまで行ったのね、チャ・ウンソク』と、姉を罵るウンサン。自分の夢であり希望であった姉が金を持って走って逃げる。号泣するウンサン。

ジェイは素晴らしいパーティーになると興奮気味だ。その前に発見したウンサンを見てちょっかいを出しに行く。そして、ミスッカルを奪い走り去る。姉のために母が作ったものを奪われたウンサンはジェイを追いかける。そして悲劇が怒る。袋が破けジェイがそれを浴び倒れる。ジェイはパウダーアレルギーだった。

泣きっ面に蜂で、ジェイは単に酔っ払っていただけなのにと、タンからも辛く当たられるウンサン。しかも、アメリカ人にミスッカルはなんなのかわからないため、怪しい粉かもしれないと疑われる。また、不法滞在も疑われてしまう。

ウンサンを救いに来たタンだったが、以前厄介になっていた警察官だった。結局言い訳は聞かず、粉の正体が判明するまでパスポートを押収されてしまう。

 

タメ口を使うウンサンに指摘をするタン。英語だとそうだろう、英語だと思えばいいというウンサン。逆に、ジェイが同い年だったので、あなたも同い年じゃないの?と問うウンサン。バツが悪いタン。

姉の家まで送ってくれというウンサン。カネを払うと言われ、さっきから金の話ばかりしていると指摘するタン。『そうしなければあなたが行ってしまうと思って』と言うウンサン。

送ってもらったウンサンだったが、タンは金を持って逃げた人が戻るはずはないという。周りは物騒だ。慣れない土地のため、若者が通るだけでも怖い。

一度は去っていったタンだったが戻ってくる。

『ウチに来るか?』

 

相続者たち第1話あらすじ(ネタバレ含む)

スポンサードリンク


 - 相続者たち , , , , , , , , , , , , , , ,