韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

君の声が聞こえる 第12話あらすじ・視聴率 

   

スポンサードリンク

イ・ボヨン(이보영)、ユン・サンヒョン(윤상현)、イ・ジョンソク(이종석)主演のSBS水木ドラマ・君の声が聞こえる(ノエモクソリガトゥルリョ:너의 목소리가 들려)の第12話のあらすじ&感想です(ネタバレ含む)。

君の声が聞こえる キャスト・登場人物・出演者

第12話の視聴率は22.8%でした。過去の視聴率は、第1話7.7%、第2話12.7%、第3話15.0%、第4話16.1%、第5話16.1%、第6話17.8%、第7話16.1%、第8話16.4%、第9話17.9%、第10話19.7%、第11話22.1%でした。

君の声が聞こえる

左から役名で、ソ・ドヨン、パク・スハ、チャン・ヘソン、チャ・グァヌ

それではあらすじを簡単に!

 

びしょ濡れのスハを家に連れて帰るヘソン。スハは『思い出せないけど自分の家より慣れた感じです』という。ヘソンは早々に釘をうとうと、『記憶を思い出すまでよ。思い出したら、これ以上ここに来てはダメよ。私を探すのもね。早く答えなさいよ』と言う。力なく『はい』と答えるスハ。

次は高等法院での控訴審なので国選の自分は弁護できないため、早く記憶を取り戻せとというヘソン。スハを気にしてか、コップで水を飲みすぐに洗うヘソン。スハの目が赤いのを見て指摘すると、スハは不眠症だという。

よく寝ていたのにストレスなのかと問うヘソン。答えがないので振り返ると、スハは眠りに落ちていた。言葉のきつさとは裏腹に毛布をかけるヘソン。スハの顔を見つめ触れようとするがためらう。部屋に戻り、チャ・グァヌが弁護してくれればいいのだけどと思うが、経緯が経緯だけに頼むのもはばかられる。

朝スハが起きるとすでにヘソンはいなかった。カレーを温めて食べろという書き置きが残されていた。以前ヘソンが大量にもらっていたポストイットのメモを利用して自分の記憶を手繰るスハ。

ヘソンはチャ・グァヌに頼もうかどうか事務所の前でためらっている。チャ・グァヌはそれを見越して自分からスハの弁護を頼みたいのでしょうと言い出す。そして、自分がやるという。さらに、そのことでヘソンに負担を感じさせるという。本心も入り交じって入るが、善意でそう言っているのだ。けれど、『死にそうだった』と、心の落ち込みを自覚するチャ・グァヌ。

ファン・ダルジュンが出所し、病院までの道のりをシン弁護士が送る。26年の間に街の風景はあまりにも変化していた。死ぬ前に娘のガインに会いたいが、脳腫瘍のため残された時間があるかどうかわからないという。ファン・ダルジュンは自分を信じてくれた唯一の人だとシン弁護士に感謝の気持を述べる。

トヨンは再び果物屋の女主人を訪ねる。ミン・ジュングクが生きていると思い始めているためだ。トヨンは女主人に対して、通報しろといった人物の手はどうだったかと問う。女主人は『ちゃんとあった(完全だった)』と答える。訝しがるトヨン。

家に帰ったヘソンはチャ・グァヌに弁護を頼んだことをスハに告げる。自分も気分が楽じゃないと言い訳が多い。つい、ゴハンを食べてきたといってしまったために、空腹のままのヘソン。夜中に物音がするためスハが部屋の外を覗くと、ヘソンが冷蔵庫を開けたまましゃがみこんでソーセージを食べていた。呆れるスハ。

スハはチャ・グァヌに会いに行く。恋敵に対向するためにスーツ姿だ。青い一トン車に轢かれたことを話すスハ。改めて、控訴審の弁護を受けてくれたことへの礼を言う。けれど、チャ・グァヌは目を伏せたままヘソンのためだと答える。

スハは大人びて見せようと、弁護費用もちゃんと支払うし、ヘソンに負担をかけないでくれという。けれど、チャ・グァヌはお前が負担をかけていると、高校中退で殺人の容疑者で記憶喪失であることを指摘し、1年前の幼いお前とは違うので、無罪を勝ち取ったらヘソンの家から出て行けという。焦っていることを自省するチャ・グァヌ。

トヨンは事務所に帰りスタッフや先輩検事にそれぞれの手について質問してみる。白いだとかキレイというような答えが帰ってくるのが一般的だが、果物屋の女主人ムン・ソンナム『ちゃんとあった(完全だった)』と答えたのだと皆に告げる。これが、ミン・ジュングクは生きているという確証となる。

チャ・グァヌは刑事時代の先輩に電話し、スハが事故にあった日の記録を検索してもらう。キム・ギホの名でブルーの一トントラックの事故があった。

 

シン弁護士がヘソンのように回転ドアを回っている。自分の手法だとツッコミを入れに行くヘソン。その後、二人で屋台に行くと、キム判事やトヨンたちがいた。同席する二人。

焼酎を3本頼んで酔っ払うヘソン。額に大葉を付けているのに『しっかりしてるでしょう?』と酔っぱらい特有の酔ってない主張を展開する。トヨンもしたたか酔っている。

キム判事が、国選の面接の時に言った『弁護士になったことを後悔している』という意味をヘソンに尋ねる。ヘソンはクソ女とその父に見せてやりたかったのだ、自分が正しくてそのクソ女が間違っていたのをわからせたかったのだといい、話を始める。

スハの父が殺害されたときの公判の風景を思い出すヘソン。その時トヨンが裏切って入廷しなかったこと、証拠の写真には本当は何も映ってなかったが、トヨンの父に嘘をつかされたことを語る。

そして、トヨンが逃げたことをトヨンの父に告げ、花火の犯人も自分じゃないという。わかっていると答えるソ・デソク。けれど、それを嘘とは思わないという彼は、『恐怖弾』として犯人を捕まえるために必要な物だと言い切る。

このことがヘソンはずっと悔しかったのだ。自分も後悔しているというトヨンの言を聞き、周りはクソ女がトヨンだと知り驚く。

トヨンは自分の一番卑怯な瞬間をヘソンに目撃されているために、お前のことが嫌いなのだという。それも一度ではない。その瞬間のそれぞれをなんとしても弁明したかったというトヨン。美術も友人も放棄して、ヘソンと父に見せたかった。その瞬間は自分が自分ではなく、ただ失敗しただけだと、11年間の苦悩を吐露する。

二人が帰り残った判事たちとシン弁護士は、偶然は神の意志であり、二人が再開したのもそうなのだろうという。

ファン・ダルジュンは、死んだと思っていた妻に病院で再会する。

酔っ払って帰ったヘソンは外で寝ていた。それに気づき部屋の中に運ぶスハ。その時、腹部の傷を見てしまう。

翌朝、朝食を用意したスハだったが、ヘソンはいつもの様に食べようとしない。自分を避けているのかと問うスハ。そんなことはないというヘソン。スハは階段を降りるヘソンを追いかける。そして腹部の傷のことを問う。ヘソンは、知れば辛いだろうからと、位置が違うにもかかわらず盲腸の手術跡だという。

更にいうことがあると続けるスハ。無罪を勝ち取ったら大学へも行き友人も作りバイトもする、負担もかけないし、しつこくしないし、小言も言わない。だから避けないでくれ。遅く帰らず、ゴハンも抜かず、自分も嫌いにならないでと。いたたまれないヘソン。

 

果物屋の女主人ムン・ソンナムはやはりミン・ジュングクにいいように利用されていた。

チャ・グァヌはスハを保護していたキム・ギホを訪ねる。彼はトラックでスハを轢いた後に、トラックを白く塗り替えていたのだ。塗装に傷をつけて確認するチャ・グァヌ。そして、ある男にどうせ記憶喪失だから申告せずに面倒を見ればいいとそそのかされたと告白する。

そのころ、トヨンはムン・ソンナムが飲酒運転で事故死したとの連絡を受ける。ミン・ジュングクについて調べるために召喚状を送った直後に死に、CCTVも事故直前に故障した状況を鑑みて、トヨンはミン・ジュングクが生きていると断定し指名手配する。

スハはヘソンの傷のことを考えている時に記憶のフラッシュバックを始める。そして、釣り堀でミン・ジュングクにあった時に、父がミン・ジュングクの妻を殺したと聞かされ、記憶を封印したのだと悟る。錯乱した状態で街中に走って行き、鼻血を出して倒れるスハ。

国選事務所にトヨンがやってきている。そこにチャ・グァヌも帰ってきて、ミン・ジュングクが生きているという。ヘソンはさっき聞いたという。チャ・グァヌはキム・ギホをそそのかした男はすでに左手がなかったということを告げる。

トヨンはヘソンを心配し、パトロール強化のプログラムもあるというが、当のヘソンは自分のことよりスハのことが気になり、控訴取り消しの方が先だとトヨンに言う。そうするとトヨンに言われ、喜び勇んでスハに電話を掛けに行く。

国選事務所の外にいるスハ。出てきたヘソンを見ながら、自分の父が原因だということがわかったら、自分を憎むだろう、ミン・ジュングクが生きているのを知ったらどれだけ怯えるだろうかと考えている。

けれど、ヘソンは自分との約束を守ったことを喜びスハに電話をかけている。

電話を受け取ったスハに、ミン・ジュングクが生きているから完全に無罪だと伝える。あなたが危ないじゃないかとスハがいっても、それは自分お問題だからと、控訴取り消しのことを話し続けるヘソン。

スハはヘソンに近寄ってバックハグする。

『あなたの命がまた危険にさらされるのに、どうしてオレの無罪が先なんだ?』とスハ。スハの言葉遣いがタメ口に戻っている。

『ありがとう、約束を守ってくれて』と、スハの頭を撫でるヘソン。

 

第13話に続く

君の声が聞こえるOST  シン・スンフン(신승훈) ラブテーマ(러브테마)

チョンヨプ(정엽)  どうして今になってやってきたの?(ウェ イジェヤ ワンニ:왜 이제야 왔니 )

Echo  Every single day   

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL  http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=1650

スポンサードリンク

 - 君の声が聞こえる , , , , , , , ,