韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

その冬、風が吹く 最終回第16話あらすじ・視聴率 桜咲く季節に・・・

      2014/01/10

スポンサードリンク

ソン・ヘギョ、チョ・インソン主演、キム・ボム、チョン・ウンジ出演のSBS水木ドラマ・その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)の最終回第16話あらすじ・視聴率情報です。(ネタバレあり)

最終回第16話の視聴率は15.8%で同時間帯1位でした。他の同時間帯ドラマの視聴率はアイリス2(IRISⅡ:아이리스2)のサイトでご覧ください。

過去の視聴率は、第1話11.3%、第2話12.8%、第3話12.4%、第4話13.4%、第5話14.1%、第6話13.0%、第7話13.9%、第8話13.3%、第9話14.4%、第10話14.2%、第11話14.9%、第12話13.3%、第13話15.3%、第14話14.7%、第15話15.1%です。

その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)

左から、オ・ス役(チョ・インソン)、オ・ヨン役(ソン・ヘギョ)、パク・ジンソン役(キム・ボム)、ムン・ヒソン役(チョン・ウンジ)

まさに桜エンディング!あまり感情移入してみると廃人になりそうだったので淡々と見ていたのですが、最後まで気を抜かないストーリーテリングにやられてしまいました。

●あらすじをざっくりと!  その冬、風が吹く キャスト

ムチョルは刺されていなかった。ナイフをつかみ、刺そうとした相手の腕を壊す。そしてその相手にこの業界は向いてないと言い帰す。

その直後、喀血するムチョル。駆けつけたチンソンが背負って病院に行こうとするが、その途中でムチョルは絶命してしまう。『これはなんなんだ!』と、絶叫するチンソン。

幸いヨンは軽傷だった。駆けつけていたチョ博士は、ムチョルが死んだことをオ・スに伝える。ずっと前から悪かったのだと。犬のように生きて犬のように死んだと言うチョ博士。

ヨンの意識が戻る。チャン弁護士はワン秘書を迎えに行くが、ワン秘書に断られる。

オ・スがヨンのベッドに突っ伏して寝ている間に、ヨンはオ・スが動画を撮影したと言っていたことを思い出し温室へ行く。

『もし終わりでなければ、いつか一度、きっと会おう。』

話したいことがある。初めて会った時の印象、いつからお前を愛したのか。お前がどれだけ綺麗なのか。そして、言葉にできなかった・・・。そして、さらに、お前の本当の兄さんがどれだけお前のことを愛してたのか。さらに・・・。

動画にはオ・スの本心が込められていた。

ヨンが戻って来てホッとするオ・ス。ヨンはお腹がすいたといい、オ・スにビシソワーズを作ってもらう。その後、田舎に行ったチンソンとヒソンはきっと結婚するだろうと、オ・スは雑談を始める。

その言葉を遮り、ヨンはお前のことが許せないから、チャン弁護士が戻ったら出て行けという。落ち込むオ・ス。けれどヨンは、オ・スがビデオで言っていたことをあげ、手術が終わり自分が生きをしていたらその時には会おうと言う。その時には話そうと。

その時には、自分が問うことに、何一つ包み隠さず答えるようになるはずだと言うヨン。

『自分を愛しているのか、もし愛しているのなら、愛していたにもかかわらず起こした行動の罪の対価がどれだけ大きかったのか、自分が受けた傷ほどに、お前の心は痛かったのか、そして兄がどんな人だったのか』

オ・スの弁明は先送りにするとして、先のことはわからないから、いま言いたいことを言うというヨン。

『お前が行って、わたしはあなたに会うことができないのに、あなたにに会いたくてとてもつらかった。わたしもやっぱりあなたみたいに、あなたを見送った時で終わったわけではなかったみたい』

と、目に涙を浮かべ、唇を震わせ語るヨン。そして、また戻ってくるかもしれないという期待感もあったようだし、死にたいと思ったことが一度もなかったように思えるようだったと付け加える。

涙を流し我慢しきれず顔を抑えるオ・ス。

両手でオ・スの頬に触れ

『私を見て、あなたにできない話がたくさんあるの。けれど、今日、こうして、あなたと終わってはないみたい。手術がうまく行けば、私達もっと今のように話すことができるでしょ?あなたと私』

オ・スはヨンに接吻する。

『泣かないで、とても愛してるわ』と、ヨン。

オ・スは止めどなくあふれる涙を我慢することができず、ヨンを抱きながら鳴き声で『愛してる』と言う。

ヨンの腕に風鈴とつないだ毛糸を取り付けるオ・ス。お互いにまた会おうと言う。オ・スはヨンの手術が終わり自分を見た時に気に入ってくれればいいのだけれどと言う。『そうね』と答えるヨン。

オ・スはワン秘書に電話し、ヨンのもとにいてくれと頼む。あなたしかヨンが安心できる人はいないと。こうしてワン秘書は翌朝戻ってくる。

 

ヒソンはオ・スにハグを求める。『田舎で会おう』と心配そうなヒソン。オ・スはついにゲームに向かう。

ヨンのことが心配で負けが込むオ・ス。70億ウォン勝たなければならないのに。業を煮やしたキム社長はチンソンを連れてくる。チンソンは巻き込まないという約束だったのに!こうしていつもの様にチンソンがパートナーになる。

オ・スは手札が揃っても下りてばかりだ。キム社長は代理のオ・スが負けると失うものがあまりにも多い。けれど、オ・スはもともと何も持ってないばかりか70億の借金を抱える身だ。こうして、ゲームにキム社長を引きこむことに成功する。

最後の勝負は皆が全額をつぎ込むことになる。チンソンはカメラの映像を押さえ、無事に自分たちを返さなければ、映像を警察に見せるとキム社長を脅迫する。

フルハウスを揃え高笑いするキム社長。価値を確信している。オ・スは手札を全て見せずにその場を離れる。その札をチンソンが見せるとストレートフラッシュだった。オ・スの勝利だ!

オ・スはミラにヨンの状況を聞く。そして今言っている途中だと言う。

そのころ、チンソンはキム社長に脅迫されていた。家族の行動がキャッチアップされダンプが迫っていたのだ。ナイフを渡されるチンソン。

電話をしながら振り返るオ・ス。その刹那、誰かに腹部を刺され携帯を落とす。チンソンだった。何とかヨンのもとに行こうとするオ・ス。けれど前に進めず力尽き倒れる。傍らにはうずくまり泣きじゃくるチンソンがいた。

 

翌年、ヨンは視覚障害者のケアをしていた。目線が生きているようだ。

ヨンは桜並木をタクシーに乗って走っている。途中で止めてもらい、少し歩いて行くヨン。周辺視野はぼやけているが、中心は少し見えるようだ。一旦取り出した杖をたたむ。そのとき、聞き覚えのある鈴の音が聞こえ、自転車に乗る男性が通り過ぎる。

カフェに到着したヨン。ブレイクタイムだったが常連なので問題ない。陽の当たる席が用意される。あのブレスレットを付けた左手がハーブティーを運んでくる。

『今日は天気がいいわね』と、ヨン。傍らにいるカフェの店員は『そうですね。ところで、目が見えないようですね』と言う。ヨンは『視覚障害者を初めて見るのですか?』と問う。男性は『いいえ、以前とても愛していた女性が』と答える。

不便じゃなかったのかと聞くヨンに、男性は一度もそんなことはなくて、全身全霊で見えているように感じていたと言う。

『ところで、全く見えないのですか?』と問う男性。『いいえ、あなたがとってもかっこよく見える程度には見えてるわ』と、笑顔で答えるヨン。オ・スも笑顔だ。

『いつからわかってた?』と問うオ・ス。『20日くらい前から』と答えるヨン。ワン秘書に教えてもらってからだと。それまでオ・スは、お茶だけ出して顔を見せなかったのだ。

オ・スは半年前からここにいたのに、正体を明かさなかったのだ。ずっとヨンが待ちわびていたにもかかわらず。

『勇気が出なかった。もしかしたらオレを見て気に入らないかもしれないと思って』と、オ・ス。『まさか!』と、笑顔で返すヨン。

『その言葉は、オレを気に入ったって言うこと?』と、笑顔でヨンに近寄るオ・ス。『オレたち、また会うことができる?』と質問を付け加える。

『さあ?』と、満面の笑顔を浮かべ答えるヨン。

オ・スはヨンの両頬を手の平で覆い、ヨンに口付けをする。

満開の桜のもとで。

– おわり –

その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)OST

そしてひとつ(クリゴ ハナ:그리고 하나) テヨン(태연)

複写紙(モクジ:먹지) スーパージュニア イェソン(예성)

冬の愛(キョウルサラン:겨울사랑) The One(더원)

雪の花(ヌンコッ:눈꽃) コミ(거미)

その冬、風が吹く 最終回第16話あらすじ・視聴率 桜咲く季節に・・・

スポンサードリンク

 - その冬、風が吹く , , , , , ,