韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

その冬、風が吹く 第6話あらすじ・視聴率

      2013/09/17

スポンサードリンク

ソン・ヘギョ、チョ・インソン主演、キム・ボム、チョン・ウンジ出演のSBS水木ドラマ・その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)の第6話あらすじ・視聴率情報です。(ネタバレあり)

第6話の視聴率は13.0%で同時間帯1位でした。他の同時間帯ドラマの視聴率はアイリス2(IRISⅡ:아이리스2)のサイトでご覧ください。

過去の視聴率は、第1話11.3%、第2話12.8%、第3話12.4%、第4話13.4%、第5話14.1%です。

その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)

左から、オ・ス役(チョ・インソン)、オ・ヨン役(ソン・ヘギョ)、パク・ジンソン役(キム・ボム)、ムン・ヒソン役(チョン・ウンジ)

●あらすじをざっくりと!  その冬、風が吹く キャスト

ムチョルに渡された薬をヨンは欲しいという。これだけはだめだ。世界に一つしか無い。お前のものじゃないオレのものだというオ・ス。

ヨンは一緒に寝ようという。いつもは眠れないのに、あなたと一緒ならよく眠れたという。オ・スは兄妹でも男だからダメだと怒鳴る。ヨンはそういったことが理解できなかった。理解せずに成長してしまった。

ヨンは本来はこうじゃないが、目が見えなくなり利己的になったと言う。そして、理解できないままだが、自分が悪いのだろうとオ・スに謝り自分の部屋に戻る。

呼んは眠れず窓を開け風鈴の音を聞く。こうしておけば眠れそうだからだ。その音に気づいたオ・スは風邪をひくと窓を締める。根負けしたオ・スは一緒に寝ようという。私が勝ったとヨン。

唐突に結婚するかもというヨン。オッパと一緒だとよく眠れるから、人恋しいのかもと。イ・ミョンホはどうかと聞くヨン。父が決めたことだと評価を避けたオ・スだったが、面白くなさそうだという。

ヨンは、オ・スのように喜怒哀楽の激しい男には会うなとチャン弁護士に教えてもらったという。オ・スはこんな男が男でなく兄だったことを天に感謝しろという。

ヨンは薬を共同所有しようという。そして自分が死んだら遺産を全部相続させるという遺書を渡す。ヨンは約束の指切りをする。これで2つ目の約束だ。自分が生きているときには一緒にいること。そして薬の共同所有。仕方なく同意するオ・ス。

ヨンはオ・スからなんだかわからないけどいい香りがすると言い眠りにつく。

朝、ヒソンチンソンワン秘書は一緒に寝ている二人を見て驚く。ヒソンは嫉妬が頂点に達する。ヒソンはモーニングコーヒーを飲みに行こうという。ワン秘書は怒る。けれど、ヨンを何も知らない女に育てたワン秘書を、『母親というのなら!』と、オ・スは攻める。

人がそばにいるなら眠れるというのなら、結婚話を進めようというワン秘書。憤るオ・ス。そこにチンソンが戻ってきて、ゲームオーバーだと告げる。ヒソンがヨンを連れ出したからだ。オ・スは走ってカフェまで行く。

バイクに乗った話を聞くヒソン。姉の自己以来、人を載せなくて自分は乗せてくれなかったのにと怒るヒソン。ヒソンはお前の兄は詐欺師だという。もう一人のオ・スはいいやつだど。そして、お前の兄は金が必要だから利用しているんだと伝える。

ヨンは本当に金のためかとオ・スに問う。違うというオ・ス。金がほしいなら今すぐにでも殺せばいい。けれど、死ぬ前には金は一銭も入らないと、涙を流しながら言うヨン。そして、カフェを去る。

ミラは一連の出来事をワン秘書に報告する。

一人で家に帰るヨン。心配であとをついて歩くオ・ス。

ワン秘書は自分のことも偽っている。ヨンはそれを指摘し、ウソのつじつま合わせはしんどいものだと言う。ヨンはイ・ミョンホとデートすると言う。兄が望むことだからと。

ヒソンはオ・スを平手打ちし、好きな気持を泣きじゃくりながら言う。そんな二人を見るチンソン。

アクション映画を見て酒を呑むヨンとイ・ミョンホ。ヨンはオ・スに教えてもらった爆弾酒を作る。ヨンが話しかけているが、ミョンホは浮気相手とメールしている。

チンソンはヒソンの件で機嫌が悪い。ムチョルは薬のことをチンソンに話す。

ヨンはオ・スに迎えに来るように電話で伝える。ミョンホがヨンにキスするところを見る。愛してる。前からこうしたかったと言うミョンホ。ヨンは立ち上がりよろめく。先にミョンホがヨンを支え、車まで連れて行く。その間にハン秘書と言う名の女からミョンホに電話が入る。言葉遣いから付き合っている女だとわかる。

オ・スガ運転する帰りの車の中。ヨンはシートベルトを外そうかという。そうすれば事故を装い自分だけを殺すことができるだろうと。急停車するオ・ス。ヨンはシートベルトを外し、『今よ!』と、もう一度急停車させようとする。

オ・スはヒソンが言ったことは誤解だという。ヨンは泣きながら破顔し車外に出る。追いかけヨンを捕まえるオ・ス。今からでもおまえを殺すことができるし、今までも地下鉄や川でそうすることができた。金のためなんかじゃないと言う。

信じていいのかと問うヨン。自分の周りの人は誰も信じられないんだと涙を流す。信じてもいいって言ってほしいヨン。オ・スは躊躇しながらも信じてもいいと言う。

ベッドの上のヨン。初キスをしたとオ・スに言う。思った程ではなかったと。オ・スは自分が初キスの相手だという。信じてもいいと言う言葉を再確認し、ヨンは眠りにつく。オ・スはそんなヨンにキスしそうになる。そして、どうして自分が生きたいと思っているのかを自問する。

チンソンはムチョルの言っていた薬を探し当てる。そして、オ・スがヨンを殺そうとするのを見ていられないという。

ヨンはミョンホの家族との顔合わせに向かう。オ・スは急用ができていけないという。ミョンホの家族はこの縁談に反対している。その会話をヨンが聞き、顔合わせは中止することになる。

その間、オ・スはヨンの部屋の金庫を開けようとしている。何とか開けることができたが、ヨンを連れてワン秘書が戻ってくる。そしてドア裏に隠れていたオ・スに気がつく。

その冬、風が吹く(ク キョウル、パラミ プンダ:그 겨울, 바람이 분다)OST

挿入歌  複写紙(モクジ:먹지) スーパージュニア イェソン(예성)

エンディング  冬の愛(キョウルサラン:겨울사랑) The One(더원)

その冬、風が吹く 第6話あらすじ・視聴率

スポンサードリンク

 - その冬、風が吹く , , , , , ,