韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

怪しい家政婦 第11話感想(あらすじ含む)家政婦のミタ韓国版 

   

スポンサードリンク

2013年9月23日から始まった、チェ・ジウ(최지우)、イ・ソンジェ(이성재)、キム・ソヒョン(김소현)主演のSBS月火ドラマ・怪しい家政婦(スサンハン カジョンブ:수상한 가정부)・家政婦のミタ韓国版第11話の感想(あらすじ含むネタバレあり)と視聴率です。

視聴率は第11話9.3%で、同時間帯2位した。

過去の視聴率は第1話8.2%、第2話8.1%、第3話6.9%、第4話は7.5%、第5話7.0%、第6話は7.4%、第7話10.6%、第8話11.1%、第9話9.7%、第10話10.5%です。

怪しい家政婦・家政婦のミタ韓国版キャスト・登場人物・出演者紹介

怪しい家政婦・家政婦のミタ韓国版

では、あらすじと感想を少々。

 

『そうです。アナタの言うように、私がその人です。ソ・ジフン。さあ、これからどうします?アナタの答えを見せて下さい』というチャン・ドヒョン

『あなたがソ・ジフンというのはとてもありがたいです』といい、トヒョンに襲いかかるポンニョ。子どもたちはポンニョを探し、ホン所長は訪ねてきた誰かに驚く。

翌朝、サンチョルはトヒョンにポンニョの行方を聞く。ワイフでもあるまいしと、まともに答えないトヒョン。そのころ、サンチョルの家にはホン所長が来ていた。ポンニョの代わりだ。

 

トヒョンは会食しようといいサンチョルとソンファを家に招待する。そこにはポンニョが家政婦としていた。驚くサンチョルとソンファ。サンチョルはトヒョンを呼び出し話をする。

家族みんなが心配しているのにどういうことだと。トヒョンは殺されそうになったことを回想し、取引をしたのだと語る。自分はポンニョの答えが気になり、ポンニョは自分のことが気になるからだと。そこで、トヒョンはソ・ジフンが放火殺人犯ということを聞かされる。

サンチョルはポンニョを説得するが要領を得ない。ソンファはポンニョのリスクが高いという。とヒョンはハイリスクハイリターンだと言い、ポンニョもサンチョルもソンファも、どうなるのか気になるという。

ホン所長は昨晩トヒョンとポンニョが訪ねてきたことを子どもたちに話す。家政婦契約は、もう一度自分のことを確認する機会だとポンニョにいうトヒョン。けれど、本所長はポンニョが心配で仕方ない。そのため、子どもたちにポンニョを救ってくれと頼むのだった。

このような招待は今後お断りだというサンチョル。そして、トヒョンはソンファとの復縁を促す。プロジェクトとは関係ないというサンチョル。けれど、サンチョルは他人のことにあれやこれや言うのか、プロジェクトについても再考するという。

トヒョンは自分の勘違いからの行動を謝る。

 

子どもたちはトヒョンの家から出てきたサンチョルとソンファの姿を見る。けれど、子どもたちとの約束を守りたいというサンチョル。けれど、ハンギョルはこのことが気になる。

それをナヨンに相談するハンギョル。ナヨンは事務に偶然を装って行き、ソンファと話をする。『自分が会う人はまだいるの?』と、立て続けに人がやってることにうんざりするソンファ。すでに、サンチョルが気にする女性は自分ではなくポンニョだという。

 

金庫の中の木箱に何かを隠しているトヒョン。

 

子どもたちの祖父はまたホン所長のところにいる。急にナヨンが訪ねてきて驚く。父を見つけ驚くナヨン。一旦ナヨンが出たあとに、祖父はホン室長にブローチについて、なぜ持っているのかと問う。叔父はそれを自分に見せ、先に関係を結んだ証拠だと言ったと。何を言い出すのかと唖然とするホン室長。

 

ハンギョル以外の子どもたちは、隣のおばさんに家政婦をクビにする方法を問う。そこで、盗みだと聞かされて、実行に移すことに。

子どもたちはトヒョンの家に行き金庫を開け中の物を見る。それをポンニョに見咎められ、木箱を落として壊してしまう。ポンニョはその中から写真を見つける。

ポンニョは自分がやったという。スッキリしたかと怒るトヒョン。ハンギョルは父に電話し、サンチョルは刑事を派遣する。

 

写真を燃やすポンニョ。トヒョンは自分を捨てた女に復習したかったのだと語る。写真の女がそうだ。『華麗なるギャツビー』のように振る舞いたかったが、自分が戻るとすでにこの世にはいなかったと語るトヒョン。自分ができることはないし、あなたとわたしは同類だ、ふたりとも復讐のために死んだ人が生きていてほしいと思う狂った人だという。

命令することは全てするのだろう?と、自分を殺してくれと頼む。サンチョルと刑事がやってくる。その後の取り調べで、自分がずっとポンニョを誤解していたことを悟る刑事。どうしていってくれなかったのかという。トヒョンの身元も確認される。

すべての資料に目を通しソ・ジフン出ないことを確認したポンニョは、座り込み号泣する。『どうして違うのよ、どうして・・・』と。

刑事は、ポンニョの夫が、自分の妹を無料で手術してくれた恩があったと打ち明ける。だから事件を解決したかったのだと。

 

刑事は不敵な笑みを浮かべ誰かと話している。『驚きました。ソ・ジフンを殺しましたね、完全に。どうするのですか?これから。初めてあの女が人に見えました。パク・ボンニョではなくパク・ウンスのように』と。その目線の先にはトヒョンがいた。

病院服を着た人もトヒョンなのか?偽装によるソ・ジフンの抹殺なのか?

『ソ・ジフンを殺したので、これから、彼女を助け出す番です』と、トヒョン。

 

第12話につづく

怪しい家政婦 第11話感想(あらすじ含む)家政婦のミタ韓国版 

スポンサードリンク


 - 怪しい家政婦・家政婦のミタ韓国版 , , , , , , , , , ,