韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

男が愛する時 第5話あらすじ・視聴率 よみがえる恐怖

   

スポンサードリンク

ソン・スンホン、シン・セギョン主演のMBC韓国ドラマ・水木ドラマ 男が愛する時/男が愛するとき(ナムジャガ サランハンテ:남자가사랑할때)の第5話のあらすじ&感想です。(ネタバレ含む)

視聴率は前回の12.1%から0.7%下落して11.4%でした。過去の視聴率は第1話6.6%、第2話10.1%、第3話11.4%、第4話12.1%です。

同時間帯ドラマは、アイリス2(IRISⅡ:아이리스2)は9.7%、私の恋愛のすべて(ネ ヨネエ モドゥンゴッ:내연애의모든것)は5.6%でした。

男が愛する時(ナムジャガサランハルテ:남자가 사랑할 때)

暴力表現にうんざり・・・。ドラマはそれなりにその国を反映していると思うのですが、あまりにも陳腐な描写です。それでも視聴率はそこそこなんですよね~。

簡単にあらすじを!

ミドが帰るのを本屋で待っていたテサン。ミドの母は父の言うことは気にするなという。また、なにか楽器はできるのかと聞き、ミドはピアノを弾く男性が好きだから練習しろという。

この時点では外の様子はわからなかったが、ミジュンが騒いだために他の男とキスしたことを知ることとなる。その後、イチゴを持ってミドが来るが気づかないフリをするテサン。そして、黒板の文字は自分買い書いたという。

ソンジュがテサンの母の店に来る。クッパを食べ、今度は彼氏を連れてくるという。

イ・チャンヒが出所する。禊の豆腐を食べたあとにスンドゥプチゲ(豆腐鍋)を食べに行く。

イ・ジェヒはまた黒板に文を書きに行く。そして、ミドの父に気に入られコーヒーを御馳走になる。

イ・ジェヒがミドを昼食に誘う。チェホは旅行先でもっといい人に会ったといえばいいとミドに言うが、ミドはテサンに付いて行くと決めていた。別れ際、ジェヒはクイーンのサイン入りCDとスタンフォードのTシャツをプレゼントする。

イ・チャンヒがスーツを買いに行っている。そこにク・ガンヨプがやって来ていちゃもんを付ける。そして、弟は血を流した金で勉強をしたことを知っているのかという。それに怒ったイ・チャンヒはク・ガンヨプを殴りづつ木を食らわす。

殴られたあとのク・ガンヨプは天井のCCTVを確認する。後にこのことが大きくなる。

オフィスにいたイ・チャンヒを警察が連行する。ク・ガンヨプが訴えたのだ。出所早々に暴力事件を起こせばただでは済まされない。ちょうどオフィスにいたソンジュが解決するといいク・ガンヨプを尋ねる。

一晩共にすることを条件とするク・ガンヨプ。他の男のことを考えてもいいのならというソンジュ。オフィスで正式に謝るということで示談を合意することになる。けれど、キスぐらいはしていけと、ソンジュに強引にキスするク・ガンヨプ。家に帰り酒でうがいするソンジュ。最悪だった。

ミドは人に何かを語り癒すという夢を思い出す。ジェヒが思い出させてくれた夢だった。ミジュンも姉が自らの夢を思い出したことを喜ぶ。

テサンはミドにやれと言われたパックに挑む。けれどなかなかできない。『恋愛の神』と2度つぶやき、やっとの思いでパックする。パックをして写真を撮る姿をイ・チャンヒに見つかりバツの悪いテサン。

ミジュンとテサンの母の店に出入りする少年は仲が良かった。その少年はなにか訳ありのようで、店のおばさんとミジュンしか優しくしてくれる人がいないという。

ク・ガンヨプがテサンのオフィスに子分を連れて乗り込む。そして、謝罪には証人が必要だと社員が見ている前で謝罪させる。その謝罪の仕方が足りないと言い、深々とした礼をさせようとする。

屈辱に耐えるテサン。そこにミドが割って入り警察を呼ぶというと、ク・ガンヨプの手下が見度を突き飛ばす。それを見たテサンは切れてしまい、大乱闘に発展する。その様子を携帯で撮影するク・ガンヨプ。後々、今以上に大変なことになりそうだ。

その乱闘の様子を見てミドは過去を思い出し恐怖する。

イ・チャンヒはジェヒに会いに行く。久しぶりの兄との再会に感動し号泣するジェヒ。

翌日、新しいテサンが本部長を連れてくる。ジェヒだ。思わぬところで再開したミドとジェヒは、驚きのあまり声が出ない!

 

第6話に続く

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=1062

スポンサードリンク


 - 男が愛する時 , , , , , ,