韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

男が愛する時 第1話あらすじ

   

スポンサードリンク

ソン・スンホン、シン・セギョン主演のMBC韓国ドラマ・水木ドラマ 男が愛する時/男が愛するとき(ナムジャガ サランハンテ:남자가사랑할때)の第1話のあらすじ&感想です。(ネタバレ含む)

まだ1話を見た限りですが、ソン・スンホンの演技がなかなかいいです。

常に演技力論争を巻き起こす彼ですが、今までこういった冷徹な役をやって来なかったこともあって新鮮な印象も受けるし、実はこのようなたんたんとしした演技のほうが彼のキャラが生きるような気がします。

男が愛する時(ナムジャガサランハルテ:남자가 사랑할 때)

 

ストーリーはなんだか陳腐な印象です。古臭いイメージで、今までもこの手のドラマはあったと思わせます。けれど、序盤ですのでもう少し猶予期間を持ちたいと思います。ひょっとするとこれから急激に面白くなるのかもしれませんし。

あと、ソン・スンホンのサービスカットが満載の回ですので、ファンのかたは必見ですよ~。

簡単にあらすじを!

7年前、とある街の本屋。借金を返さない店主に業を煮やし、チンピラが押しかけてくる。彼らを率いているハン・テサンはガラス戸をネクタイを巻きつけた手で割り中に入る。

ソ・ミドは暮らし向きの悪い家のために支給される米を取りに行っている。そんなミドにインタビューしようとした記者がおり、拒否感を示しその記者を突き飛ばし米を持たずに行ってしまう。

それを見ていた近所に住むイ・ジェヒはミドの分の米を持って追いかけてくる。イ・ジェヒはミドがいつも利用している本屋の娘だと知る。ミドが家に帰ると、チンピラが大勢いた。チンピラたちは明日また来るといって帰っていく。

翌日、1位の成績に満足気なミド。すると母から父が遺言を書き残し失踪したと電話が入る。幸い?父はチンピラたちに見つけられ助かった。ミドはチンピラたちを追い払おうと抵抗する。

ハン・テサンはミドの成績表を見たあと部下の手を止めさせる。ミドが金は返すというので一旦引くチンピラたち。

ハン・テサンのボスがやってくる。ボスはテサンに何か疑いを持っているようだ。

ミドは約束の3時から2時間5分遅れでやってきた。今までの借金がいくらか問う。聞いたところで返す金はないのだが。ミドは『私を買うのはどう?金の分だけ私を買って』とテサンに言う。『いいな』と答えホテルに連れて行く。

このような生き方をして楽しいのかと聞くミド。テサンは部下のイ・チャンフンに同じ問いをしていたように、好きでこの仕事をやっているわけではない。ミドに勉強ができるなと言うテサン。先に部屋にいけとキーを渡す。

テサンは買い込んだ食べ物をミドに渡し、元金だけ徐々に返せと特別に処理することを伝える。どうして特別な対応をするのかと聞くミド。こういうこともある、勉強を頑張れと言い出て行くテサン。再びドアが開き驚くミド。テサンは自分を買えなどと2度と言うなと言い去っていく。

ボスの女パク・ソンジュはテサンに惚れ込んでいる。緊急事態を装いブティックに呼ぶほどだ。けれど、テサンにその気はない。

ボスの誕生パーティー。自分より人望もあり、自分の女もテサンばかり見ていることに嫉妬するボス。ボスは15年前のことを話しだす。もとはといえばテサンの母のふしだらな行動がボスとの縁となったのだ。

延々と母を侮辱するボスに憤るテサン。成績も学校で一番だったが、母のせいでこのようなチンピラになったのだ。まさにミドの状況は自分と似たようなものだった。

ついにはボスとの離別を決断するテサン。テサンの退出と同時にすべての部下だけでなくパク・ソンジュまでもついて出る。惨めさに打ちひしがれるボス。

ミドに学資金まで用意するテサン。ミドはなぜそんなことをするのかと突っかかる。奨学金だと思って受け取れというテサンに、チンピラの金は嫌だと突き返すミド。

けれど、自分の人生で同じ事が起きていれば、違う人生を歩んでいたと言い、それを受け取らないテサン。自分は性格が悪いから言うとおりにしろと言い立ち去る。

イ・チャンフンも根はいい人だ。アルバイトをする弟イ・ジェヒを捕まえて、自分が留学資金を出すから留学しろという。チェヒはチェヒで兄に苦労を掛けたくないと思っている。

ボスはテサンに刺客を送る。それを何とか撃退するテサン。

その後ボスのところに乗り込み、ボスを痛めつけるテサン。けれど、ミドを人質に取られ助けている内にボスに背中を引き裂かれる。それを助けに来たイ・チャンフン。ボスを痛めつけているようだ。

7年後、ゴールデンツリーという巨大企業を率いているテサン。

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=986

スポンサードリンク

 - 男が愛する時 , , , , ,