韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

職場の神 第2話感想(あらすじ含む)・視聴率 糞と味噌の差異

      2013/04/19

スポンサードリンク

キム・ヘス、オ・ジホ主演のKBS2韓国ドラマ・職場の神(チクジャンエシン:직장의신:ハケンの品格 韓国版)の第2話あらすじ・視聴率情報です。(ネタバレあり)

職場の神 キャスト・登場人物

第2話視聴率は8.6%でした。過去の視聴率は第1話8.2%です。同時間帯のMBCドラマ野王(ヤワン:야왕)の最終回は25.8%で放送を終了しました。

はっきり言ってくだらないストーリーで、結構作りも雑なのですが、このバカさ加減はとてもいい感じです。気楽に見ることもできるし、笑えるところもしっかりとあるし。

もちろん、ずっとこのままだと飽きてしまうので、どこかでひねりが必要なのでしょうが、つかみは上々といったところではないでしょうか!

職場の神

左から役名でケ・ギョンウ、チョン・ジュリ、チャン・ギュジク、ミス・キム、クム・ビンナ、ム・ジョンハン

さて、今回から新入社員として、クム・ビンナ役のチョン・ヘビンと、ケ・ギョンウ役のチョ・グォンが登場しました。

クム・ビンナはチャン・ギュジクの元カノでチャン・ギュジクとム・ジョンハンの大学の後輩という設定です。ケ・ギョンウはチョン・ジュリに恋していくのかな?

今回は『糞と味噌の差異』というタイトルがついていて、契約社員を糞、正社員を味噌と差別するキュジクの姿が映し出されました。

自身はハーバード・ビジネススクール出身ということで、かなり高いところからものを見ているキュジクですが、その割には部長におべっかを使う小物ぶりも見せています。

とばっちりを受けたのはチョン・ジュリで、自分がどうして契約社員をオンニ(お姉さん)と呼ぶのか、その理由は食堂ではイモ知らないおばさんにはアジュンマと呼ぶのと同じで、名前を呼ぶの惜しいと言います。

それまではキュジクに心をときめかせていたチョン・ジュリでしたが、これを気にすっかり覚めてしまいます。

一方、ミス・キムとム・ジョンハンにラブラインが見られましたね。キュジクとは正反対で物腰の柔らかいム・ジョンハン。

チョン・ジュリがクム・ビンナを手伝った時に事故が起き、1000個の味噌を過剰出荷してしまい、その後、返品作業に終われます。スーパーにも迷惑がかかりレジ要員が二人抜けたために、ミス・キムとキュジクがレジ係をすることになりました。

その前に、キュジクがミス・キムの神をまとめているネットを玉ねぎかと罵り、ミス・キムもまた21世紀にそのパーマ頭は何だと言い争います。ミス・キムはおくびにも出しませんが、チョン・ジュリも含め契約社員を差別するキュジクが許せなかったのです。

けれど、レジ対決では圧倒的に処理能力が早かったものの、本をレジの上から落とし通し忘れるというミスを犯してしまいます。その現場をム・ジョンハンも見ていたし、スーパーの店長もそんなミスをするはずはないと言います。

ム・ジョンハンはミス・キムが会社とキュジクのためにわざと勝負に負けたことを悟り、ミス・キムに声をかけます。自分のことを理解しそうなム・ジョンハンに、一方が味噌で一方が糞なら私が糞だと言いますが、ム・ジョンハンはそんなミス・キムに好意を持ってしまいます。

というわけで、第3話に続きます!

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=973

スポンサードリンク

 - 職場の神 , , , , , ,