韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

シークレット・ガーデン13話レビュー&あらすじ(ネタバレ含む)

   

スポンサードリンク

シークレット・ガーデン(시크릿 가든)13話レビュー&あらすじ(ネタバレ含む)です。

今日も冒頭からがっつりと掴まれてしまいました。

添い寝をしているライムとチュウォンを見つけたイム・ジョンスが、チュウォンをブランケットごとずり下げて添い寝を阻むシーン。ちょっとしたシーンなのにどうしてあんなに面白いのでしょうね!ずり下げられたチュウォンは寝ぼけたふりしてイモムシのように這い上がって、元の位置まで戻っちゃう。わかるな~(笑)

そして今回改めて思ったのが、ライムの父に対するリスペクト。日本人だと良心の悪口を言われてもそんなに激怒せずに受け流すことが多いように思いますが、ライムの態度に表れているように、目上の人に言われても、父に対する侮辱は絶対に許さないという態度を取りましたね。このあたり日韓の文化に差異があるなって思いました。それにしても、チュウォンのお母さんは鼻の穴を膨らまして見事な悪役っぷりです(笑)

ところで、この13話には、OSTの「クヨジャ」を歌っているペク・ジヨンがカメオで出演していたんですよ。気が付きました?といっても、気がつくはずはないですよね。NHKは数分カットしたものを放送しているので、そのシーンは見事にカットされていました。本来ならチュウォンが崖から落ちるシーンのあとにあります。

オスカーがペク・ジヨンと一緒にレッスンをするんです。オスカーがコミカルな腰の動きをしたときにペク・ジヨンが「ちょっとまって!笑わせないで」といってそのあと「腰にボトックスでも射ったの?(2PMの)テギョンでも呼ぼうか?ちょっと(ダンスを)習う?」といって、変な動きをしたオスカーを諌めて刺激します。

オスカーはそんな気はなく、まじめにやっていて立腹気味。「おれも、お前じゃなくて(2NE1の)サンダラとやりたかった。お前はこのごろOSTが調子いいからといって、オレを無視するのか!」と。ペク・ジヨンは笑いながら「オッパ(あなた)はうまくいってない時も無視したでしょ!」と、反論します。

オスカーは「だからこそオレがオレってことじゃないか。オレは一貫してるぞ!」と、いつもの人をおちょくった感じで逆ギレして見せます。ペク・ジヨンは「わたし、前世で国を売り飛ばしたようね!(はいはい、悪いのは私よ~)」と、言い返しました。

コメディーパート担当のオスカーの笑えるシーンでした。このあたりのギャグは訳すのがとても難しそうですね。ブルーレイではどんな訳になっているのでしょう。

当ページの短縮URL http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/secretgarden/?p=110

スポンサードリンク

 - シークレット・ガーデンあらすじ ,