韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

ドラマの帝王 17話あらすじ・視聴率

   

スポンサードリンク

SBSの月・火ドラマでキム・ミョンミンとチョン・リョウォン主演のドラマの帝王(トゥラマエ チェワン:드라마의 제왕)、第17話の感想(あらすじ含む)と視聴率です。

視聴率は前回の6.9%から0.3ダウンして6.6%でした。

残り1話を残す状況でもドアマット状態には変化がありません。

2話延長したのも大人の事情なのでしょうね~。

ドラマの帝王

今回のあらすじ

アンソニーはいつから自分のことを好きだったのかとコウンに問い涙を流す。なんでもないといって帰っていくアンソニー。そんなアンソニーの様子に不安を覚えるコウン。

視神経萎縮には治療法がない。神にどうしてなのかと心情をぶつけても何も変わらない。現実に戻り、視力があるうちにやっておくことをリストアップする。

コウンとの脚本家契約を延長しないというアンソニー。名目上は恋愛を持ち込んだら緊張感が保てないからだというが、ほんとうは自分の視力低下のせいだ。

コウンがアンソニーの母を訪ね、自分がアンソニーにフラレたことを告白する。けれど母はウンを気に入った様子だ。コウンはアンソニーに作ったマフラーを母にプレゼントする。

カン・ヒョンミンは相変わらず演技に目覚めた状態で、シャンプーのCMの話が来ているにもかかわらず、クライマックスの台本にそって、早々に短髪にしてしまう。SBCでは広告収入や視聴率の兼ね合いで、局長の反対を押し切り4話延長が決定する。そのため、ヒョンミンの短髪は大きな早とちりとなる。

アンソニーはスタッフの今後を考えて、他の制作会社に受け入れを頼み、スカウトという形にしてもらう。スタッフ全員がオファーを受けたため不思議がるが、アンソニーは会社を整理するとしか言わない。

第20話の台本をアンソニーにチェックしてもらうコウン。アンソニーは視力低下をおこし、読んだふりをして良いというが、コウンは疑問を感じる。

アンソニーが眼科へ行く。自分の視力の期限が4週間程度だと知らされる。監督に『京城の朝』のことを頼む。もちろん事情は隠していて、移籍するからこのようなことを言っているのだと思わせる。

母を尋ねるアンソニー。母はコウンのことを気に入っている。そして首に巻かれたマフラーを見る。自分の本名のイニシャルが入っていた。

コウンはアンソニーに渡した台本案に一枚欠落があったのを見つける。こんなことに気が付かないアンソニーではないはずと、アンソニーの部屋を見る。そこには失明に繋がる諸々のものが発見される。そしてリストも。一番下には自分の名前が。

アンソニーの帰りを待っていたコウン。アンソニーに全てわかっていると告げる。アンソニーは一人では何もできなくなるし、自分の作ったドラマも見られないと言う。

「それでも関係ないと言ったら?関係ないんだから」

二人は熱い接吻を交わす。

18話(最終回)に続く

ドラマの帝王 17話あらすじ・視聴率

スポンサードリンク

 - ドラマの帝王 , , , ,