韓国ドラマランキング

韓国ドラマランキングでは、いろいろな韓国ドラマのランキング情報や映画の情報などを特集しています

*

男が愛する時 第17話あらすじ・視聴率 母との再会

      2013/12/11

スポンサードリンク

ソン・スンホン、シン・セギョン主演のMBC韓国ドラマ・水木ドラマ 男が愛する時/男が愛するとき(ナムジャガ サランハンテ:남자가사랑할때:当男人恋愛時)の第17話のあらすじ&感想です。(ネタバレ含む)

視聴率は前回の11.2%から0.6%下落して10.6%でした。

過去の視聴率は第1話6.6%、第2話10.1%、第3話11.4%、第4話12.1、第5話11.4%、第6話11.3%、第7話10.5%、第8話10.2%、第9話9.5%、第10話10.8%、第11話8.9%、第12話9.0%、第13話9.1%、第14話10.3%、第15話11.4%、第16話11.2%です。

男が愛する時(ナムジャガサランハルテ:남자가 사랑할 때)

同時間帯ドラマは、4/24から始まった天命(チョンミョン:천명)は9.8%、私の恋愛のすべて(ネ ヨネエ モドゥンゴッ:내연애의모든것)は4.0%でした。

先週の動きから、2位の『天命』を引き離すかと思われましたが、また1%差に肉薄してきました。それにしてんも、水木は低視聴率沼から抜けだせませんね~。

簡単にあらすじを!

男が愛する時 あらすじ・キャスト・登場人物

 

チャンヒを病院にかつぎ込んだテサン。幸い命はつなぎとめたものの、意識不明の状態が続く。

一方、ミドは自分の誕生パーティーを開いており、そこに会社のスタッフも呼んでいた。そこで秘書室長に、テサンが腕利きの韓医に見てもらう準備をしていることを伝えられる。

ジェヒは夜中にもかかわらずロイ・チャンに会いに行く。謝罪するが受け入れられない。ジェヒは直接会長に話してもいいかと問う。けれどロイ・チャンはそのようなことを父は嫌うという。

ミドはホテルでみんなと寝ていたが、悪夢を見て急に起きてしまう。水を飲みたくなりとっさに立ち上がってしまうミド。それを見て最初にウネが驚き、続いて皆も驚く。

チャンヒは現状では脳死状態だった。なんとかしてくれと医者に頼み込むテサンだったが、どうなるものでもない。

 

トングが病院にやって来る。なにも知らないというトング。テサンはチャンヒを見ていてくれといいその場を離れる。トングはチャンヒの病室へ行きチューブを抜こうとするがじジェヒからの電話で思いとどまる。トングに電話を切られたため、ジェヒはテサンに電話をかける。兄を殺そうとしたのかと問うジェヒ。否定するテサン。

ミドがテサンの家を出る日。互いに謝る二人。その時チャンヒの事故のことをミドに伝え、ジェヒを慰めてやれというテサン。ミドは自分にとってテサンは、すまなさと感謝、恐怖、そして哀れみだったという。テサンは自分を記憶から消してくれという。去るミド。

歩いて帰ってきたミドに驚く父。その後みんなで本屋の掃除を始める。そこに大家を名乗る老人がやってくる。そして、今月で賃貸契約を終了させるという。この三ヶ月家賃を滞納していたので反論できない。

 

テサンはチャンヒの家に行き、祖母の遺影から手紙を取り出し読み始める。ジェヒが本当の弟ではなく、富豪宅に20年務めていた祖母が自分が6歳の時に連れてきたというのだ。その家の娘が留学した際に貧乏学生との間に作った子だった。亡くなった母が弟を贈ってくれたと思っていたとも書いてある。

ある日、本当の父チャン・ジミョンが訪ねてきたが、彼のことを信じることもできず一人になることも嫌だったため嘘をついたこと、そして、テサンが愛したミドをジェヒも愛したことを許してくれと書いてあった。涙なしには読めなかったテサン。

そんなチャンヒの思いも知らずテサンを逆恨みし掴みかかるジェヒ。テサンを殺してやるというジェヒだったが、病室で暴れたために追い出されてしまう。動かないチャンヒにジェヒにどう言えばいいか自信がないと言うテサン。

 

テサンは母の食堂にクッパを食べに行く。涙ぐみながら食べるテサン。母もテサンに気づきテサンが出て行ったあと座り込んでしまう。

ソンジュが病室にやってくる。そしてジェヒにテサンとテミンの写真を渡す。

ジェヒが家に帰るとテサンのスマホが鳴る。ミドからの電話でテサンを慰労する内容だった。話さずにスマホを投げるジェヒ。翌日、ジェヒはテサンにスマホを返しに行く。手紙のことを話すテサン。けれど、内容はチャンヒに聞いてくれというテサン。

ミドを殺すように兄に指示したのかと問うジェヒ。それには答えず投資はどうなったのか、チャン・ジミョン会長に会うといいというテサン。さらに、ミドとは終わったので会えばいいという。ジェヒはミドを殺そうとした人の弟が自分だという。自分を殺したければ殺せというテサン。

 

トリがミドを訪ね、テサンが食堂にやってきたこと、食堂のおばさんがテサンの母だということを話す。おばさんから直接聞いたと。あまりのことに驚きを隠せないミドと母。

秘書室長はトングについてチャンヒに相談したという。トングはまた白を切る。

ソンジュがテサンノ母の店を訪れる。顔色が悪いのを気に掛けたソンジュに、息子が見つかったからだと言うペチュ。驚いたソンジュはテサンが来たのかといってしまう。自分は長年片思いしているのだともいう。

そこにミドもやってくる。ソンジュと母がテサンについて話す。その話をミドも聞くハメになる。ソンジュはテサンが12歳年下の女性と付き合っていたが二股をかけられたのだという。

ソンジュが出てくるのをミドはまっていた。自分のことを言うのはやめてくれという。ソンジュは永遠に去ってくれとミドに言う。

ミドは会いに来たジェヒとともに病院へ行く。そこにテサンもやってくる。手紙を見に来いというテサンに、ジェヒは直接兄に聞くという。

 

警察がやって来る。ミドを轢いたのはイ・チャンだと言う刑事。ジェヒは兄が目覚めるまで待ってくれと、その場は帰ってもらう。

テサンを陥れるためにソンジュとク・ヨンガプに証言してくれというジェヒ。ヨンガプは断るがソンジュはシナリオを書くという。ヨンガプは臭い飯を食うことになると警告する。

再度香港に行きチャン・ジミョンに会うジェヒ。その前にテミンの写真を照合する。間違いない。テミンだ。

ジェヒは会長にゴールデントゥリーを買収してはどうかと持ちかける。テサンが近々警察に厄介になるともいう。そこで会長はロイを韓国へ送る。

テサンとロイが会う。

 

第18話に続く

リンクの際にはコチラをご利用ください  当ページの短縮URL → http://xn--nckg7eyd8bb4eb9478fjr1g.jp/?p=1326

スポンサードリンク


 - 男が愛する時 , , , , , , , , ,